リサイクル事業 事業所紹介

YM菌®の超高温好気性発酵技術を利用した施設は、鹿児島県から北海道までの全国で28ヶ所となっています。

事業主体は自治体や民間、PFI法に則ったもの等様々であり、処理対象としている有機性廃棄物も様々なものがあります。

  • 下水処理場に付属した施設
  • ゼロエミッション対策の施設
  • 家畜糞尿を対象とした施設
  • 産業廃棄物処分業を営んでいる施設

以下は、弊社が有機性廃棄物の処理費を頂いて事業運営を行っている事業所です。

S&K環境ワクチンセンター佐呂間事業所

北海道常呂郡佐呂間町字若里479-6
TEL :01587-2-3039
FAX :01587-2-3815

事業主体:共和化工株式会社

【開所年月】
平成18年9月

【許可】
産業廃棄物処分業(第00120112738号)、一般廃棄物処分業(佐呂間町許可第4号)、化製場(網紋生第468号)

【事業の区分】
中間処理、化製場

【産業廃棄物の種類】
汚泥、廃油(植物性に限る)、廃酸、動植物性残さ、動物のふん尿等

【一般廃棄物の種類】
雑物(ヒトデ)、し尿、生ごみ

【処理能力】
50t/日

施設写真
発酵棟内部
ホタテ生ウロ
下水汚泥
超高温発酵
氷点下20℃にも達する真冬の北海道においても、YM菌の力で安定した超高温発酵を行うことが出来ます。この超高温発酵が雑菌の繁殖を防ぎ、衛生的な処理を可能にしています。
S&K環境ワクチンセンター南砺事業所

住所:富山県南砺市高窪1013-6
TEL :0763-58-8060
FAX :0763-58-8061

事業主体:共和化工株式会社

【開所年月】
平成16年8月

【許可】
産業廃棄物処分業(第01626112738号)、一般廃棄物処分業(南砺市指令エコ推進第1916号)

【事業の区分】
中間処理

【産業廃棄物の種類】
燃え殻、汚泥、廃酸、動植物性残さ、動物系固形不要物、動物のふん尿

【一般廃棄物の種類】
事業系生ごみ

【処理能力】
50t/日

搬入原料
富山県内の自治体より受入れている下水汚泥が、大半を占めており県内の下水汚泥の中間処理先として実績を積んでいます。
その他に、工場廃水汚泥や食品残渣など、様々な有機性廃棄物を搬入し、肥料を生産しています。
発酵槽内部
かんとりースーパー南砺

本事業所において生産される肥料が「かんとりースーパー南砺」として肥料登録されています。

混合作業
切り返し作業
発酵(平常時)
堺市石津事業所

住所:大阪府堺市西区石津西町22(石津下水処理場内)
TEL :072-280-3005
FAX :072-280-3006

事業主体:特別目的会社

本事業所は堺市のバイオソリッドコンポスト化事業の委託業務として設立されました。
下水処理場内に堺市が建築物を建設し、共和化工株式会社が設備を設置、運営する新しい事業形態です。

『堺市バイオソリッドコンポスト化事業』の目的(堺市として)
  • 従来下水汚泥を、大阪府が事業主体となる流域下水汚泥処理事業として全量焼却溶融。
  • 本事業の主な狙いは、「処理コストの削減」「環境負荷低減を実現する循環型システムの確立」
  • 下水汚泥の一層の有効利用を図り、地球環境に配慮した循環型社会への貢献に資する事。
  • 民間の資金、技術、経営ノウハウ等の活用による効果的な推進を図ること。
  • 焼却処理に比べて大幅に二酸化炭素が削減できること。
公募型プロポーザル方式によりSPCが堺市と契約。SPCが事業の委託先として「共和化工」と契約。
当社の事業内容
  • 脱水機を設置し、堺市が供給する1%濃度の汚泥を濃縮脱水する。
  • 脱水汚泥からYM菌Rによる超高温好気性発酵処理技術によりコンポスト化する。
  • 発酵棟を計画、設計し、堺市が付帯工事として建設する。
  • 下水汚泥脱水施設、コンポスト化施設の運転。
  • コンポストの品質管理
  • コンポストの販売
当社の事業フロー

発酵槽内
脱水機
脱水汚泥
S&K環境ワクチンセンター高知事業所

住所:高知県高知市土佐山弘瀬2090-1
TEL :088-895-2025
FAX :088-895-2066

事業主体:株式会社エコデザイン研究所

【開所年月】
平成16年12月

【許可】
産業廃棄物処分業(第09221115809号)、一般廃棄物処分業、化製場(高知県指令16食衛第770号)

【事業の区分】
中間処理

【産業廃棄物の種類】
汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、木くず、動植物性残さ、動物のふん尿

【一般廃棄物の種類】
有機性汚泥、死魚、食品の廃棄物、木くず、刈草、動植物性残さ、動物のふん尿

【処理能力】
50t/日

本事業所は、(株)エコデザイン研究所の下、当社が維持管理業務を実施しております。

処理原料は食品工場の汚泥を主体に、下水汚泥、し尿処理汚泥などの各種有機性汚泥、また小売店からの食品残さや養殖場の死魚なども処理するなど、幅広く有機性廃棄物を受け入れております。
発酵棟内部
搬入原料(工場廃水汚泥)
食品残さ
死魚
搬入原料(ゆり根)
混合状況
S&K環境ワクチンセンター長崎事業所

住所:長崎県大村市西部町1201-1
TEL :0957-48-5717
FAX :0957-48-5718

事業主体:共和化工株式会社

【開所年月】
平成19年12月

【許可】
産業廃棄物処分業(第04220112738号)

【事業の区分】
中間処理

【産業廃棄物の種類】
有機性汚泥、動植物性残さ

【処理能力】
80t/日

自治体及び各民間企業などから排出される有機性廃棄物の処理を行っており、出来上がった製品は肥料として自治体や農家の方々に使用して頂いております。
発酵棟内部
廃棄物搬入車両
混合作業
発酵状況
切り返し作業
発酵棟生物脱臭設備(一部)
ページの先頭へ